2022/10/18 13:05

自分に合ったシークレットブーツを選ぶにはポイントがあります。

これから買おうと思っている人、買って失敗したことがある人でも、今回は間違えないシークレットブーツの選び方をご紹介します。

シークレットブーツを選ぶポイント

シークレットブーツを選ぶポイントを紹介します。

一番初めに、シークレットブーツを購入する目的を考えましょう。

どこでいつ使うのかによって選び方は変わります。

購入目的からシークレットブーツの選び方を紹介していきます。

  • シーン
  • サイズ
  • ファッション

この3つの目的に合わせた選び方のポイントを紹介します。


1.シーンで選ぶ

シーンとは、「どこで使うのか」によって選ぶということです。

通勤靴としてビジネス用のシークレットブーツを購入したいのか

女性からの第一印象を良くするためのビジネス用シークレットブーツを購入したいのか

どのシーンで使うのかによって、同じビジネス用のシークレットブーツでも選ぶポイントは変わってきます。


通勤靴などの日常的に使うシークレットブーツ

arcanaltでは6cm~13cmUPするシークレットブーツを取り扱っています。

その中で、日常的に使うシークレットブーツは6cm~7cmUPの購入をおすすめします。

6cm~7cmUPのシークレットブーツというのは、劇的に身長を伸ばすアイテムではないため、人の視線が気になる方でもスタイルが良いなという印象しか与えることがなく挑戦しやすい高さとなっています。

男性の場合、インソールの傾斜に慣れていなくても、6cm~7cmUPのシークレットブーツであればすぐに履き慣れることのできる高さとなります。

arcanaltで商品購入後にアンケートへ回答いただいた方からは、シークレットブーツを履くと重心が前に来てしまうので最初は歩きにくいと感じたが、しばらくはいてみたらすぐに慣れ、1日歩いても特に疲れを感じなかった。という感想をいただいております。

シークレットブーツを履いて少し歩いてみると慣れやすいかもしれません。



出会いなどに使うシークレットブーツ

初めて会う人であれば、身長に対し違和感を持たれることなく、理想の身長で会うことができます。

例えば、「街コン」や「婚活」、「アプリ」などで女性と出会うこともありますよね。
このような出会いの場面で使うシークレットブーツは自分の理想の身長に合わせて選ぶことをおすすめします。

『あと8cm高くなって170cmになりたい!』など、自分のなりたい理想の身長に合わせてシークレットブーツを選んでみてください。

また、女性との出会いのシーンでは、女性の身長がわかっているのなら、女性よりも5cm以上高くなれるシークレットブーツを選ぶこともおすすめです。
自分の身長よりも5cm以上高い男性を恋愛対象とする女性が多いようですので。

10cm以上UPできるシークレットブーツを選ぶ場合は、事前に履いて歩く練習をしておくことをおすすめします。

10㎝以上アップのシークレットブーツは慣れていないと歩きづらさを感じてしまいますので、注意が必要です。



2.サイズで選ぶ

arcanaltのシークレットブーツは全て海外製となっています。
そのため、サイズの選び方には注意が必要で、海外製のシークレットブーツは日本製と比較すると大きめに作られているため、少し小さめを買う人が多いです。
ただ、シークレットブーツにはインソールが入っていて傾斜があるため、日本製と同じサイズを購入しても問題なかったという方もいらっしゃいます。
人によってサイズに関しては、感じることが違うためarcanaltではサイズ交換を1回無料とさせていただいております。


3.ファッションに合わせて選ぶ

ファッションに合わせて、革靴やスニーカーなどを使い分けていると思います。
arcanaltでは、シークレットブーツでも、たくさんの種類をご用意しております。

ファッションに合わせてシークレットブーツもコーディネートしましょう。


結婚式にはドレスシューズのシークレットブーツ

ドレスシューズのシークレットブーツもご用意しております。

ドレスシューズとは、結婚式などのフォーマルな場に使うことができる革靴のことで、プレーントゥやストレートチップの内羽根タイプの靴です。

ドレスシューズは新郎だけでなく、参列者にもご利用いただけます。

arcanaltではドレスシューズを種類豊富にご用意しております。

結婚式に参列する人や、結婚式を控えている人はチェックしてみてください。



プライベートはスニーカーのシークレットブーツ

スニーカーにもシークレットブーツがあります。

arcanaltでは、カジュアルシューズとしてスニーカーや、ブーツレザーシューズも取り揃えております。

  • スニーカー:パーカーとジーンズなどのラフなコーディネートに
  • レザーシューズ:ジャケットなどのカッチリしたコーディネートに
  • ブーツ:ライダースなどハード系な日のコーディネートに

好きなコーディネートが決まっている方はそれに合わせたシークレットブーツを選びましょう。

シークレットブーツもオシャレとして活用してください。



あなたに合ったシークレットブーツを見つけてください

シークレットブーツに対しネガティブなイメージを持っている人も多いですが、最新のシークレットブーツはデザインも進化しています。

シークレットブーツの選び方を参考にしていただき、あなたに合ったシークレットブーツでオシャレを楽しんでください。